紀州産の最高級の梅のみを使い、こだわりの梅干を製造販売しております。

紀州の梅 わらべ
>
新着情報

新着情報

2017/05/19 腸の大掃除で病気が治る (マキノ出版からの引用)

 

ミネラルウォーター2ℓに梅干8個を鍋に入れ、10分程度火にかけて煮出し、

それをお茶を飲むように飲む。

夏場であれば、冷やして飲むのも良いし、冬場はポットにいれておくと良い。

また、一晩ご飯を食べないで、丼2杯のお水飲むと腸がきれいに毒素を出してくれる。

梅干には解毒作用があり、梅湯をコップで飲むと良い。

70~80才位になると便秘がちになるが、身体全体の解毒作用があるから良い。

2016/09/14 申年の梅の言い伝え

 

 申年の梅の言い伝え

 「平安時代、申年に流行った疫病で苦しむ人々を、村上天皇が梅と昆布の入った福茶で救ったことから、また、自らも

 病に倒れた時に、梅によって克服したという言い伝えがあり、それが申年だったことから、申年の梅が薬として広   

 まったとのこと。

  これらのことから、申年に収穫される梅は縁起が良いと言われています。

 

 

2016/08/10 梅干のダイエット効果

 

 梅干の持つ胃がん予防、血糖値抑制作用、食中毒予防、動脈硬化の抑制作用等々、これまで言われてきた梅干の効果に

 加え、ダイエット効果も紹介された。

 日本テレビ系の「解決!ナイナイアンサー」で、ラクやせ食材として梅干が紹介されたもので、梅の中に含まれる

 「バニリン」という成分が脂肪燃焼効果があるとのこと。

 摂取された「バニリン」が小腸で吸収されて、脂肪細胞に刺激し、脂肪が燃焼することで、脂肪が小さくなり、

 体重が減少するとのこと。ダイエット法は、食事制限なし。一日3個の梅干を電子レンジで一分間加熱して食べるだけ。

 従来の先の梅干効果、冬のインフルエンザ予防への期待、ダイエット効果と新たに梅干がクローズアップされています。

2016/06/03 創業30周年記念キャンペーン

 

 

6月10日から8月10日までの期間限定キャンペーン

 ◎ 化粧箱200g三種詰合せ(わらべ・いなか・しその3風味)商品、定価2,800円を

   2,500円(送料別)に割引して提供させていただきます。

   親しい友人等への御中元にも最適です。

 ◎ この期間にわらべの商品お買い上げの方に、もれなく「わらべオリジナルハンカチ」を

   プレゼントさせていただきます。

      お中元セールのハンカチプレゼントは初回のみとさせていただきます。

2016/05/18 梅干パワーで熱中症予防

 

 天気予報で夏日の予報が多く聞かれる季節の到来です。

 この季節になると必ず話題になるのが熱中症です。

 水分を十分補給するとともに塩分の補充も大切です。

 梅干パワーで熱中症予防をして頂き、今年の夏を元気にのりきってください。

2016/03/30 梅の効果記事の紹介

 

 先日の紀伊民報で、梅の効果を紹介されている記事が掲載されていました。和歌山医科大学の宇都宮先生が、「梅と生活習慣病の(骨粗しょう症)の関連性」で紹介されているもので、宇都宮先生と大阪河崎リハビリテーション大学の中村先生の研究成果として紹介。

これまで梅の効果として、胃潰瘍、動脈硬化、糖尿病、がん、骨粗しょう症、などがいわれてきた。

科学的には、胃がんの原因ともいわれるピロリ菌の活動を低下させる効果も言われている。

梅干だけでなく米や桃との組み合わせで疾患予防の効果も期待できることも指摘。

男性は長期にわたる梅の摂取で、高齢者になったとき骨密度がたかくなり、女性は年齢に関係なく肥満抑制に有効であると紹介。一日に1・2個食べるとよいとすすめられています。

2016/03/30 世界農業遺産認定記念フォーラムに参加

 

 みなべ・田辺地域の梅システムが世界農業遺産に認定されたことを受けて、3月25日、フォーラムが開催され、参加してきました。みなべ・田辺地域の梅栽培は、里山の斜面を梅林に活用し、周辺に薪炭林を残すことで、水源涵養等の機能など、自然環境や地域の文化とうまく共生し、良質の梅を持続的に生産するシステムにつくりあげてきた。

 このフォーラムをとおして、梅の生産者、梅を使った加工業の方々がそれぞれの立場で、地域の梅を大切に扱い、梅製品の普及を切に願っていることを痛感しました。

 今後も、世界農業遺産に認定された良質の梅を使い、梅干を製造できることを誇りに、地域社会が一体となって連携し

みなべ・田辺の梅干を地域ブランドとして、日本中、世界に向かって発展することを願って、頑張らなければと感じてました。

2016/03/09 三毛猫駅長と紀州梅干のコラボ

 

 三毛猫駅長(ニタマ駅長)で人気のある和歌山電鉄が貴志川線運行100周年記念事業の一環として、和歌山ブランドの紀州南高梅と和歌山電鉄車両ブランドのタイアップで、「うめ星電車」を計画。

和歌山の地方創生として、「紀州梅、南高梅が世界一の梅になるように」という願いと夢を乗せて、6月1日にデビュー

予定。

 車両デザインは、JR九州の豪華列車「ななつ星」などを手掛けられた水戸岡氏で、デザイン電車第4弾。外装は梅干をイメージした赤で統一されるとのこと。

 紀州わらべもお客様にご満足いただけるような商品づくりに専念し、少しでもこの願いと夢に近づけるようがんばります。

2016/03/09 冬も梅干しの出番

 

 梅干に含まれる梅酢ポリフェノールがインフルエンザウイルスの増殖を抑え、感染抑制の効果が期待できるという紀州梅効能研究会の研究成果として紹介された食料新聞の記事を見受けました。

その中で、「梅干し茶」にもふれ、梅酢ポリフェノールとお茶のカテキンで相乗効果期待の記事も。

わらべの「わらべ風味」は、このお茶との相性もピッタリです。

梅酢ポリフェノールには、インフルエンザ予防の他にも、胃がん予防、糖尿病予防、食中毒予防、動脈硬化の抑制作用、

血液浄化作用、抗酸化作用などの効能も検証されています。

夏の熱中症対策だけでなく、梅干は年間とおして出番があります。

2016/02/17 ホームページのリ二ューアル

 

 紀州わらべは、今年創業30周年を迎えます。これまでのご愛顧を感謝するとともに、この創業30周年をひとつの区切りとし、次の第一歩として、お客様によりわかりやすく、親しんでいただきたいという願いを込めてホームページをリ二ューアルしました。これからもより一層お客様に喜んでいただける商品づくりにつとめてまいりますので、今後も宜しくお願いいたします。